2017年を振り返って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年が終わろうとしています。

このshin.shinを読んでくださっているみなさん、

ありがとうございます(*゚▽゚*)

星の数のように沢山あるブログから、

shin.shinを選んでくださり心より感謝します!

応援者がいてこそわたしのモチベーションは高まります♥

末永くよろしくお願いします(*^_^*)

来年も協会から世の中に役立つ魅力的な会を共に創って行きま~す♪♪

立場はそれぞれ違いますが、みなさんがあってのわたしです。

今回出版した「メイクがシニアを元気にする」が書けたのもみなさんのおかげです。

メイクボランティア活動はわたしのライフワークなのでどんな事があってもやって行きます。

でも、振り返ってみると三宮にサロンを持って独立し始めて7年前は、

仕事を軌道に乗せて行くためにボランティア活動は正直、後手後手になりかけていました。

でもそれは第三者的に見れば当然だと思います。

ボランティアって、時間と金銭面のゆとりがないと出来ない事なのでね(^_-)-☆

そんな時に、タカラ杉山社会福祉会様からお声がかかりました。

今思えば、

メイクボランティア活動がしたくて学校勤務を退職したのに

仕事が忙しくなったからと、活動を辞めていたら本末転倒でした。

タカラ杉山社会福祉会様のお陰で、

ボランティア活動の継続と拡大が出来たのだと今更ながら感謝します。

わたしは子供時代、

学級委員や部活動のキャプテンなど一度もしたことがありません。

人を引っ張ったことなど全くなく、

むしろ掃除や文化祭などはおさぼりしていました。

勉強もたいして出来ず優等生とは無縁で、

学校の先生からみれば落ち着きのない手のかかる生徒だったと思います。

お調子者で落ち着きのない生徒だったので母は、

弟妹はいつも大人しいと褒められたのに

わたしだけじっとする事が出来ないと注意されていたと聞きました。

そんなわたしが教員(養護教諭)を目指したのも不思議な気がします。

また、経営者を目指すなんて夢にも思った事がありませんでした。

結果、組織の一人であるより、夢を実現していく今のほうが幸せを感じています。

ただ、人を引っ張って行くリーダーと言う立ち位置にいたことがないため、

自由奔放なわたしは随分多くの方々を振り回したのではないかと案じています。

最近では、やっと自分の立ち位置を、遅いですが感じ始めました。

「みんなに喜んでもらえたか?」

「声をみんなにかける事が出来たか?」

「感謝をみんなに伝えられたか?」

振り返って反省ばかりの毎日です。

もっともっと明るい社会づくりが出来るようにがんばりたいです。

将来は高齢者同士で楽しめるケアホームを作り、

美の追求を続け後世に引き継ぎたいです。

こんな大それた事を考え始めましたが、

どうぞよろしくお願い致します。

しほちゃん来年もやったるでー!

どうぞついてきてくださいねーー!!

2017年12月31日

~美容を通じてこころを元気にし、共に明るい社会を創ります。~

『メイクはシニアを元気にする』の注文をされる方は、

contact@apthera.or.jp

までご連絡ください。

※Amazon、全国の書店でもご購入出来ます。

**********************************

一般社団法人 日本アピアランスセラピー協会

メイクセラピーshin.shin(2017.2.1TOP画面を更新しました)

芦屋隠れ家サロンshin.shin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ten − 1 =