出版に向けて「松田聖子さんの眉を振り返って」

聖子ちゃんは80年代のアイドル。

今も変わらず「聖子ちゃん」でいるパワーには本当に尊敬します。

また、働く女性として、80年代の私たち同世代女性を牽引牽引してきたと思います。

彼女は55歳。

眉を見てください。

太いですね。

きっちり描かずに全体的にふんわりです。

80年代は太眉。10年ほど前は細めできりり。

 

年代によりメイクは変遷してきています。

その様子をご覧ください。

 

☆1980年代のメイク

80年代後半のメイクは、バブルの好景気で、華やかなメイクが流行りました。

洋服もカラフルなボディコンが大流行し、ディスコブームが到来しました。

【メイクの特徴】

肌・・・オークル系をしっかりと

眉・・・はっきりくっきり

口・・・強い赤紫

頬・・・色味はほとんどなし

 

☆1990年代のメイク

90年代の一般メイクは、バブルが崩壊し景気衰退と共に、細眉メイクが復活しました。

【メイクの特徴】

肌・・・オークルかナチュラル系

眉・・・形は細く、色はブラウンかグレー

口・・・ピンクかベージュ

頬・・・オレンジ系のナチュラルカラー

 

 

☆2000年代のメイク

2000年のメイクは、目を強調するアイメイクがポイントになります。

メイクの中心は「まつ毛」で、「マスカラ」や「付けまつ毛」が欠かせないアイテムになりました。

そしてパールを強調したメイクが特徴的になり、化粧品のほとんどにパールが入りました。

【メイクの特徴】

肌・・・ツヤ肌を強調

眉・・・形を整えて薄いブラウン

目・・・落ち着いたパール系のシャドウ、まつ毛を強調

口・・・リップグロス

 

年代流行HP参照

いかがでしたか?

こうやって振り返ってみると面白いなぁ~と感じます。

こんな振り返りをしながら、

著書「メイクがシニアを元気にする」

がんばって書き進めてまぁ~す(*゚▽゚*)

**********************************

一般社団法人 日本アピアランスセラピー協会

メイクセラピーshin.shin(2017.2.1TOP画面を更新しました)

芦屋隠れ家サロンshin.shin

みきしほ
  • みきしほ
  • メイクセラピーshin.shin代表のみきしほです。芦屋隠れ家サロンshin.shinのオーナーで、外見を整えて心を元気にする「一般社団法人日本アピアランスセラピー協会」の代表理事を務めています。どうぞよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 19 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください