第8回 みきしほ会 (茶屋集会所)

6月9日は第8回みきしほ会でした。

茶屋集会所で開催しました。

①6月のミーティング

しほちゃんより、会則の説明が改めて

ありました。「細く長く」を基本に、

無理のないように、活動に参加して

いただければということでした。

② 「自分自身のための美意識ワーク」

レイちゃんから、普段の生活でできる

椅子に座っての美意識ワークを教えて

いただきました。

また、ボランティア中にメイクを

しようとつい前かがみになります。

それを美しく見せる姿勢についても

レクチャーを受け、皆で一緒に

実践してみました。

日常で使えるので、皆真剣に聞いて

ました。 

③ 「誰もが安心して暮らせる福祉の

まちづくり」

講師は社会福祉協議会にお勤めの

フミさん。

「福祉とは?」

皆さん、答えられますか?

福祉とは、「人が幸せになること。」

「人間を大切にすることが原点」

よく聞く言葉ですが、意味を聞くと

本当に基本的なことです。

「少子高齢化」「8050問題」

「孤独死・孤立死」などなど・・

日本社会の現状や問題点を現場で

見られているフミさんならではの

お話は考えさせられます。

また地域共生社会・みんなで支えあう

社会を目指していくための様々な

活動についてもお聞きして、知らない

ところで色々な方々が活動して下さっ

てることも知りました。

より良い未来に向けて、「身近なところ

から」「出来ることから」していけ

たらと思いました。

最後に参加者の感想を話す時間があり、

メンバーそれぞれにしている活動を

知る機会にもなりました。

ボランティア活動は、

「利用者さんの立場になって動く」

「無理をして活動しない。」

「お互いさま」

「体調を整えていく」など、基本の

再認識の場にもなりました。

美味しいお菓子もあり、和やかで

有意義な勉強会になりました。

活動に活かしていきましょう!

講師のお二方、司会、準備を担当した

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

***〜〜***〜〜***
☆日時  2019年6月9日(日)   13時30分〜16時
☆場所  茶屋集会所(芦屋市)
☆参加者 10名(さほちゃん、フミさん、
えりさん、りょうちゃん、レイちゃん、ゆりちゃん、けいさん、きみちゃん、しほちゃん、ともりん)
☆記録者  ともりん
***〜〜***〜〜***
〒  659-0067
芦屋市茶屋之町3-19 CUR201
代表 みきしほ
shin.shinフレンド倶楽部メンバー一覧
タカラ杉山社会福祉会後援shin.shinフレンド倶楽部メンバー一覧

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + thirteen =