2022年2月で芦屋サロンshin.shinは10周年に入ります

【芦屋隠れ家サロンshin.shinは10周年を迎えます】
いつもサントル * SHOP Centre含めて
shin.shinをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。
おかげさまで芦屋隠れ家サロンshin.shinは、
2022年2月1日を持ちまして、
開業10周年を迎えます。
この節目を迎えることが出来るのも、
お世話になっている
みなさまや関係者のみなさま、
またいつも応援してくれている友人や家族、
そして、一緒にがんばってくれているスタッフがいるからこそです。
本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。
思えば、
27年前の阪神大震災で勤務先が避難所になりボランティア活動を始めました。
それがきっかけで学校勤務を退職し、
・2003年
メイクボランティアグループ「shin.shinフレンド倶楽部」を結成
・2010年
神戸市でメイクとエステの美容サロンをオープン
・2012年2月
芦屋市に移転してメイク・エステ・ネイルの美容サロンをオープン
その過程で
・2015年
美と健康で社会創りをして行く
「一般社団法人 日本アピアランスセラピー協会」を設立
・2018年
オンラインショップ「サントル * SHOP Centre」を開店
芦屋市と言う夢の舞台で
10年という年月を、
全国の素敵なお客様に囲まれて、
美と健康の仕事を続けていることは、
誇りでもあります。
わたしにとって一番の幸せは、
「人との出逢い」です。
隠れ家サロンと言う名前からも、
お客様との間に信頼関係で結ばれることを第一にしてきました。
19年前のメイクボランティアグループスタートから
今も一緒に
活動や、勉強や、エステを受けられている人が
10人程おられます。
年齢は30~70代と様々です。
コロナ禍から出逢って、
エステに通っておられる人もまた同等におられます。
年月の長さや、
ネット繋がりや直接も
関係なく
毎回を丁寧に向かい合わせていただいています。
女子大生だった人がお母さんになった報告や、
ご病気など悲しいこともありました。
わたし自身も、離婚や結婚など色々ありました。
そして、コロナ禍から心のケアについて改めて学び始めました。
今年は50代最後の年です。
来年還暦を迎えるにあたり、
自分に向き合い本音で語れる、
人生を送りたいと願っています。
時代の移り変わりに沿って
更に社会創りに貢献し、
これからも末長くみなさまに愛されるよう、
スタッフ一同新たな決意で、
技術、サービスともに精進を重ねて参ります。
これからも変わらぬご愛顧の程
よろしくお願い申し上げます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください