牛と呼ばれた女性がトップモデルに

最近、

わたしの講座ではいつも彼女の話題を出します。

モデル「ウィニー・ハーロウ」さん。

彼女のまだらな肌は「尋常性白斑」という、

肌の一部の色素を失ってしまう病気。

4歳で発症して以降、

「牛」や「シマウマ」とからかわれ、

いじめられ、

自殺しようかと考えたこともある彼女。

cached1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女のまだら肌は確かに目立ちますが、

それよりも彼女の笑顔やオーラの方が抜群にステキだと思いませんか。

むしろ、その肌が彼女の魅力を引き立てているように見えます。

cached

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の笑顔に元気をもらえます。

様々な体験や感情を、

すべて乗り越えて今の素敵な笑顔があるのだと思います。

彼女の笑顔や考え方、

ぜひお手本にしたいですね。

uploaded

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


3月18日(水)
「メイクボランティア講座」

施設でメイクをするボランティア活動にご興味のあるかたへ。
メイクボランティアグループ入会のための第1歩講座です。

内容
1.メイクセラピーについてやメイクボランティアについての話
2.希望に応じたメイクを提案し自分がキレイになる体験を
3.今後について(将来設計)

時間
昼の部 13:00~15:00
夜の部 17:00~19:00

主催
メイクセラピーshin.shin

場所
芦屋隠れ家サロンshin.shin

受講料
5,400円

お申し込み
メイクセラピーshin.shin
090-2285-0766
info@therapy-shin2.com

みきしほ
  • みきしほ
  • メイクセラピーshin.shin代表のみきしほです。芦屋隠れ家サロンshin.shinのオーナーで、外見を整えて心を元気にする「一般社団法人日本アピアランスセラピー協会」の代表理事を務めています。どうぞよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

9 + 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください