【最近のコスメトレンドは植物由来の原料】

今どきの消費は、
環境への配慮など
社会的意義のある商品を
使いたいと言う傾向があります。
商品購入する時は、
「地球に良いものを」
「動物実験しないでほしいと主張する手段のヴィーガンコスメ」
などの美容商品を選ぶのが、
これからのかっこいい生き方と考える人が増えています。
あらゆるメーカーで、
環境配慮やヴィーガン商品を打ち出しています。
ルベルから、
新商品「プレイング21」
シャンプー&トリートメント
発売されました。
プレイング21は、
汗をかいた後にお使いいただくと言う、
気になるニオイを感じさせない成分とともに、
環境に配慮したパッケージを採用しています。
植物由来のプラスチックや、
CO2低減添加剤をパッケージに採用しました。
枯渇資源である化石資源の使用量削減などにより、
製品ライフサイクルを通したCO2排出量の削減が期待できます。
香りは、
すっきり感を彷彿させるフルーティミント&リフレッシュグリーンの爽やかさ。
地肌と髪をやさしく包み込みます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 8 =